資金繰りや経営の改善、経理に強い銀行融資コンサルタント会社。銀行融資取引、資金調達、経理業務、資金繰り・経営改善でお困りの中小企業を応援します。

〒103-0016 
東京都中央区日本橋小網町8-2 BIZMARKS日本橋茅場町510号室

03-6403-4984

営業時間

平日 9:00〜12:00/13:00〜18:00

無料相談を実施中です!
詳しくはこちら

銀行への返済が苦しい、返済額を減らして資金繰りを改善したい

資金繰り表をチェックすると、毎月の経常収支はプラスでも返済額がそれを上回るため、資金繰りが苦しいという悩みをお持ちの中小企業は多いでしょう。それでも返済した分を新たに資金調達できればいいのですが、それができないこともあります。しかし、資金調達ができなければ取引銀行に返済の減額を交渉する事ができます(リスケジュール)。ただ、リスケジュールに応じてもらうためには、銀行が求める資料の提出と交渉が必要です。

こんな悩みをお持ちではないですか

  • 返済額が多く資金繰りが苦しい
  • どんなに頑張っても銀行に返済で持っていかれてしまい現預金が残らない
  • 返済額を軽減なんて本当にしてくれるのだろうか
  • 銀行との交渉はどうやったらいいのかわからない
  • 返済ができず延滞してしまった。しかも銀行との話し合いを避けてしまっている

心配せず積極的に交渉しましょう

返済が負担になっている、あるいは遅延すると、このまま倒産するしかないのかと心配する経営者も多いのではないでしょうか。どう対応したらいいのかわからず当社に相談に来られる経営者は多いです。


それに銀行と交渉するのが面倒、頭を下げるのが嫌だ、厳しいことを言われるのではと交渉を避ける経営者もいます。しかし、それでは倒産に近づいていくだけです。対応が遅れれば経営にはマイナスでしかありません。しっかり準備をして対応すれば銀行も柔軟に対応してくれることが多いです。交渉によってはしばらくの間、返済額を0円または大幅に抑えることもできます。

以前とは違い、返済条件変更の相談もしやすくなっています。

返済額が大きく資金繰りが苦しい時、追加で融資が出ればいいのですが、そうでないなら返済条件を変更してもらい、資金繰りを改善するべきです。

説明準備を

自社が現状どのような状況か、今後はどのように資金繰りが改善され返済が再開できる見通しかを、説明できなければ銀行も対応のしようがありません。それに当初の返済条件通りに返済できないのですから、条件変更交渉を行うには資金繰り表や経営改善計画書等の作成が必須です。そして、その後の定期的な経営報告をしていく必要もあります。

それらは正直面倒かもしれません。しかし、それらをしっかり対応すれば銀行の支援を受けやすくなり、経営再生の可能性が高まるのです。


当社では銀行との良好な融資取引のサポートを行っています。銀行との付き合い方がよくわからない、銀行を味方につけて金融支援を受けたい、そんな考えをお持ちの経営者さんは当社サービス「銀行取引サポート」のページをご覧ください。
 

お問合せ・ご依頼はこちら

気軽にお問合せください

お問合せ・ご依頼は電話あるいは「お問い合わせフォーム」からお願いします。

03-6403-4984

9:00〜12:00/13:00〜18:00 (土日祝日除く)

経営者の右腕として経営サポート経理部長代行経営改善支援銀行取引サポートの対象地域は以下の通りです。

◆東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県

  対応地域の詳細はこちら

※地域以外の企業様は、こちらを参照してください。

サイドメニュー

お問合せ・ご依頼

無料相談を行っています。詳細はこちら

営業時間:(土日祝日除く)
9:00~12:00/13:00~18:00

お問合せフォームはこちら

会社概要

有限会社エムエヌコンサル

代表:瀬野正博

代表者プロフィール

住所

〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町8-2-510

対応可能地域

東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県,群馬県,栃木県等

会社概要

お問合せフォーム

※このホームページでは、中小企業が融資を受ける金融機関を原則「銀行」と表現しておりますが、信用金庫や信用組合に読み替えて頂いてかまいません。