資金繰りや経営の改善、経理に強い銀行融資コンサルタント会社。銀行融資取引、資金調達、経理業務、資金繰り・経営改善でお困りの中小企業を応援します。

住所   :〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601

047-379-9508

営業時間

平日 9:00〜12:00/13:00〜18:00

無料・有料相談を実施中!

ABL

1 ABLについて
ABL(Asset Based Lending 動産・債権等担保融資)とは、事業のライフサイクル(在庫が販売され売掛金となり、それが回収され流動預金となる事業フロー)に着目し、事業に基づく資産価値を見極めて行う融資です。

経済産業省ではABLについて「ABLは企業の事業そのものに着目し、事業に基づく様々な資産の価値を見極めて行う貸出」と定義しています。

事業に基づく様々な資産とは、売掛債権(売掛金等)や動産(商品在庫、原材料、機械設備等)のことを指しています。

今までの銀行融資とは違い、不動産や個人保証に過度に依存しない資金調達方法であり、不動産担保や個人保証の面で融資を制限されてしまう中小企業の新たな資金調達手法として期待されています。

ABLは担保として売掛金や商品等を提供することになりますが、今まで通り商品を販売したり、売掛金を回収しその資金を事業活動に使うことができます。

売掛金や商品等を担保に提供すると聞くと、業績悪化等が発生したら、ただちに担保を取り上げられてしまうのではないかと心配になるかもしれません。確かにその可能性がゼロだとは言えません。しかし、通常は返済条件の変更等による支援が行われることになります。


2 ABLの基本的な流れ

ABLは基本的に以下の流れが一般的です。

借入を希望する企業は、自社の売掛金と在庫等を銀行への担保提供を決定
       ↓
銀行は売掛金と在庫の担保を評価し、融資枠を決定する
       ↓
企業は与えられた枠内での融資を受けることが可能になる
       ↓
企業は定期的に売掛金や在庫の残高などを銀行に報告
       ↓
銀行は企業からの報告を基に評価替えを行い、担保金額が減少するときは融資枠を調整


3企業にとってのメリット

企業が仮に不動産を担保提供しても、資金調達できる金額には限界があります。しかし、ABLの利用によって、事業が順調で売掛金や在庫の内容にも問題がなければ、借入企業には以下のメリットがあります。

(1)資金調達手法の拡大
担保としては今まであまり利用されてこなかった売掛金や在庫等の動産を利用することで、不動産担保や第三者保証に依存しない資金調達という選択肢が増えました。

(2)安定した運転資金の確保が可能
企業が売掛金や在庫等の詳細な情報を銀行と共有することで、安定した運転資金の調達が可能となります。

(3)資金調達枠の増加
従来、添え担保であった動産担保や債権担保が、金融検査マニュアルに記載されたポイントを踏まえて銀行が担保取得すれば、不動産と同様に一般担保として取り扱われることから、銀行が既存の取引先に対しABLを利用して融資を提案してくることが考えられます。企業にとっては新たな担保や保証人がなくても融資枠が増加するメリットがあります。


4デメリット

(1)定期的な報告義務
企業は銀行に対して担保提供している売掛金や在庫の内容を定期的に報告する義務が課せられます。信用保証協会を利用したABLは、3カ月に1回以上報告することが求められます。そのため、銀行からの要求にタイムリーに応じるためには、正確な社内の管理体制を整備しなければなりません。

(2)手数料
ABLを利用する場合、いくつかの手数料負担が発生します。担保にするための手続きに関する費用、担保の管理・モニタリングに関する管理手数料、担保となる資産の評価を外部の専門家に依頼する必要性が生じた場合は、その調査手数料が必要となります。したがって、ABLを利用すると、内容にもよりますが、通常の融資よりも手数料負担が発生する可能性があります。

定期的な報告義務は、企業にとっては手間が増えることになります。しかし、自社の最新情報を提供する機会が増え、銀行との付き合いという点で見ればメリットが大きいといえます。

お問合せ・ご依頼はこちら

気軽にお問合せください

お問合せ・ご依頼はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・ご依頼はこちら

047-379-9508

9:00〜12:00/13:00〜18:00 (土日祝日除く)

経営者の右腕として経営サポート経理部長代行経営改善支援起業支援の対象地域は以下の通りです。なお、経営セカンドオピニオンのみ全国対応です。

  対応地域の詳細はこちら

◆東京都(新宿区、渋谷区、江戸川区、千代田区、中央区、世田谷区、江東区、
文京区、大田区、目黒区、品川区、港区、中野区、杉並区、練馬区、墨田区、葛飾区、台東区、北区、豊島区、板橋区、荒川区、足立区、武蔵野市、調布市、その他)

◆千葉県(千葉市、市川市、船橋市、柏市、松戸市、浦安市、習志野市、八千代市、
市原市、成田市、木更津市、君津市、茂原市、流山市、佐倉市、我孫子市、鎌ヶ谷市、野田市、袖ヶ浦市、四街道市、白井市、印西市、八街市、大網白里市、その他)

◆神奈川県(横浜市、川崎市、鎌倉市、藤沢市、逗子市、横須賀市、その他)

◆埼玉県(さいたま、越谷、川口、川越、所沢、春日部、草加、熊谷、和光、その他)

◆茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、長野県、新潟県、山形県、福島県、宮城県他

※上記地域以外の企業様でも対応しておりますが、こちらを参照してください。

ブログ更新

2018/9/13

ブログを更新しました。
飲食業の顧問先がついに創業融資を完済します

お問合せ・ご依頼

無料・有料相談を行っています。詳細はこちら

047-379-9508

営業時間:(土日祝日除く)
9:00~12:00/13:00~18:00

お問合せフォームはこちら

会社概要

有限会社エムエヌコンサル

047-379-9508

代表:瀬野正博

代表者プロフィール

住所

〒272-0026 千葉県市川市
東大和田2-8-1-601

相談対応可能地域

東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県,群馬県,栃木県,山形県,福島県等,関東,東北,甲信越が中心です

会社概要

お問合せフォーム

※このホームページでは、中小企業が融資を受ける金融機関を原則「銀行」と表現しておりますが、信用金庫や信用組合に読み替えて頂いてかまいません。