資金繰りや経営の改善、経理に強い銀行融資コンサルタント会社。銀行融資取引、資金調達、経理業務、資金繰り・経営改善でお困りの中小企業を応援します。

住所   :〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601

047-379-9508

営業時間

平日 9:00〜12:00/13:00〜18:00

無料・有料相談を実施中!

ファクタリング

ファクタリングとは

ファクタリングとは、自社が保有している売掛債権(売掛金等)をファクタリング会社に買い取ってもらうことで、本来の回収サイトよりも早く資金化する金融サービスです。

取引先が法人ですと、商品やサービスを提供し売掛金が発生しても、取引条件が例えば月末締めの翌々月の末日に支払う等の条件によって、すぐに入金されないことはよくあることです。しかし、仕入や外注費の支払い、自社の給料等経費の支払が、入金よりも先行することはよくあり、資金繰りに頭を悩ます中小企業は本当に多いものです。

そこで通常は銀行に融資を申し込むでしょうが、業績の悪化や税金の未納等を理由に、必ず資金調達できるとは限りません。また、審査結果が出るのに時間がかかることもあります。

ファクタリングの場合、買い取りを依頼した企業よりも売掛先の信用力を重視します。よって、(ファクタリング会社により多少異なりますが、)債務超過、赤字、税金の未納があるからと門前払いされることは基本的にはありません。さらに、申込みから実行までが短期間で済むため、すぐに資金調達をしたいときにも対応できます。

ファクタリングの申込みから実行まで

ファクタリングの手続きは次のような流れになります。

ファクタリングの流れ

このようにファクタリングは、売掛先の承諾を得て3社間で行うことになります。

ただ、このような3社間ですと、自社がファクタリングを利用することが売掛先に知られてしまうことになります。場合によっては資金繰りに困っている会社と思われてしまうでしょうから、ファクタリングを利用することは知られたくないでしょう。

2社間ファクタリング

そこで3社間ファクタリングの問題点を解決する手段として、企業とファクタリング会社の2社間だけで取引する方法があります。

本来、ファクタリングとは3社間で行うものなのですが、このようなファクタリングを取り扱っている会社もあります。むしろ今は、ファクタリングというと、この2社間ファクタリングが非常に増えています。

ファクタリングの問題点

しかし、ファクタリングには大きな問題点があります。それは手数料が高いということです。


資金調達が必要な中小企業のほとんどは銀行と融資取引があると思います。そしてその場合、銀行から金利は高くても年2%から3%台で借りていると思いますが、ファクタリングの場合はそれよりも高めになってしまいます。

3社間のファクタリングでしたら手数料もそれほど問題にならないのですが、2社間ファクタリングの場合は非常に割高です。私の知っている範囲で申し上げると、約1ヶ月先に入金される売掛金の場合は、(売掛先にもよりますが)5
~25%もの手数料がかかります。一般的には10~20%あたりが多いようです。ファクタリングは融資ではないので、上限金利に抵触することがなく、そしてファクタリング会社も相当のリスクを負うため高めになってしまうのです。なお、ファクタリング会社の中には、資金繰りに困っている中小企業の足元を見て、高い手数料を提示してくる業者もありますから注意して下さい。

また買取手数料だけでなく、調査手数料等の手数料が発生することもありますから、申し込む前にファクタリング会社に確認するようにした方がいいでしょう。

そのため、当社では資金調達の方法としてファクタリングはあまりお勧めしていません。しかし、どうしても待ってもらえない(待たせるわけにはいかない)取引先等への支払いもあるかと思います。ファクタリングの利用はそのようなやむを得ない場合に限定してください。そして、なるべく少額で利用するようにしましょう。そのためにもぜひ資金繰り管理を徹底して下さい。

ファクタリング利用の前によかったらご相談下さい

最近、当社へのご相談で多いのが、「売掛金を使って資金調達がしたい」「ファクタリングをお願いしたい」という内容です。しかし、当社はファクタリング会社ではありませんが、お付き合いしているファクタリング会社が3社あります。その中には10%以下の手数料で対応しているファクタリング会社もあります。もし資金繰りの都合上、利用を検討せざるを得ない場合は、ご紹介させて頂きますし、少しでもいい条件で資金調達できるようお手伝い致します。

ただ、その前にファクタリングしか本当に選択肢が無いのか、もしよかったら当社に相談してみませんか。ファクタリングの利用を検討されている企業というのは、資金繰りだけでなく経営面でいろいろ問題点を抱えている事が多いと思います。

そんな問題点を抱えた中小企業の経営改善を当社では支援しています。
詳しくは「中小企業の経営改善・経営改善計画書作成支援」をご覧ください。


また、当社では無料・有料の相談を受け付けています。
詳しくは無料・有料相談のページを参照して下さい。

 

当社には相談しづらい経営者様へ
もうファクタリングの利用を決めている、あるいは外部の専門家には相談できないという場合は、こちらをクリックして下さると資金調達の簡単無料見積もりが行えます。

無料見積もりの後、ファクタリング会社の担当者よりお電話にて回答があります。

お問合せ・ご依頼はこちら

気軽にお問合せください

お問合せ・ご依頼はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・ご依頼はこちら

047-379-9508

9:00〜12:00/13:00〜18:00 (土日祝日除く)

経営者の右腕として経営サポート経理部長代行経営改善支援起業支援の対象地域は以下の通りです。なお、経営セカンドオピニオンのみ全国対応です。

  対応地域の詳細はこちら

◆東京都(新宿区、渋谷区、江戸川区、千代田区、中央区、世田谷区、江東区、
文京区、大田区、目黒区、品川区、港区、中野区、杉並区、練馬区、墨田区、葛飾区、台東区、北区、豊島区、板橋区、荒川区、足立区、武蔵野市、調布市、その他)

◆千葉県(千葉市、市川市、船橋市、柏市、松戸市、浦安市、習志野市、八千代市、
市原市、成田市、木更津市、君津市、茂原市、流山市、佐倉市、我孫子市、鎌ヶ谷市、野田市、袖ヶ浦市、四街道市、白井市、印西市、八街市、大網白里市、その他)

◆神奈川県(横浜市、川崎市、鎌倉市、藤沢市、逗子市、横須賀市、その他)

◆埼玉県(さいたま、越谷、川口、川越、所沢、春日部、草加、熊谷、和光、その他)

◆茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、長野県、新潟県、山形県、福島県、宮城県他

※上記地域以外の企業様でも対応しておりますが、こちらを参照してください。

ブログ更新

2018/9/13

ブログを更新しました。
飲食業の顧問先がついに創業融資を完済します

お問合せ・ご依頼

無料・有料相談を行っています。詳細はこちら

047-379-9508

営業時間:(土日祝日除く)
9:00~12:00/13:00~18:00

お問合せフォームはこちら

会社概要

有限会社エムエヌコンサル

047-379-9508

代表:瀬野正博

代表者プロフィール

住所

〒272-0026 千葉県市川市
東大和田2-8-1-601

相談対応可能地域

東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県,群馬県,栃木県,山形県,福島県等,関東,東北,甲信越が中心です

会社概要

お問合せフォーム

※このホームページでは、中小企業が融資を受ける金融機関を原則「銀行」と表現しておりますが、信用金庫や信用組合に読み替えて頂いてかまいません。