資金繰りや経営の改善、経理に強い銀行融資コンサルタント会社。銀行融資取引、資金調達、経理業務、資金繰り・経営改善でお困りの中小企業を応援します。

住所:〒101-0046 東京都千代田区神田多町2丁目11番地カツミビル601

047-379-9508

営業時間

平日 9:00〜12:00/13:00〜18:00

無料・有料相談を実施中!

買掛金・支払手形

買掛金は仕入先との取引によって発生した営業上の未払金であり、支払手形は仕入先との取引に基づいた手形上の債務で、仕入代金のうち手形で支払った分をいいます。 

銀行では買掛金・支払手形については、売掛金や受取手形と同様にサイトがどれくらいかを確認します。

そして過去の決算書と比較して、サイトが長期化あるいは短期化しているかどうかを見ていきます。よく利用される指標として「仕入債務回転期間」というものがあります。

仕入債務回転期間=仕入債務(=買掛金+支払手形)÷平均月商

この仕入債務回転期間は仕入債務の支払いまでの期間を表す指標で、短ければ短期間で支払わなければならないことを示し、長ければ支払いまでに時間的余裕があることを示しています。そして、過去の実績や同業他社との比較によって、買掛金・支払手形のサイトに異常がないかを確認します。

長期化している場合には、支払い期間が延びるため運転資金に余裕が生じることになりますが、適正水準よりも長期化しているときは、以下のような問題があるのではと考えます。

  • 資金繰りが苦しく、買掛金の決済日を後に伸ばしたことによって、買掛金の残高が増加している。
  • 買掛金と同様に資金繰りのために、支払手形の決済期間を延ばしている。
  • 仕入先との力関係によって、他の取引先よりも割高の仕入を強いられている。
  • 取引先のために、融通手形を発行している。

逆に回転期間が短期化している場合には

  • 取引先との力関係の影響で、仕入先よりサイトを短縮させられる不利な取引条件を押し付けられた。
  • 仕入単価の引き下げをねらい、現金仕入や支払サイトの短縮化を行っている。

売掛金・受取手形とは逆で、買掛金・支払手形のサイトが長いということは、資金繰りにとっては有利といえます。また仕入先よりも優位な立場にあると考えることもできます。

ただ、あまりにも残高が多い場合には、資金繰りが厳しいのではないかと逆に悪く捉えられてしまう可能性があります。逆に短い場合には、短いサイトで取引をさせられており、不利な条件を押し付けられているのではと考えます。

買掛金・支払手形のサイトが変化すると、銀行員は皆さんの会社に何か問題があるのでは?と考えてしまうかもしれませんから、大きく変化があったり、同業他社と比較してサイトに差があったりするようでしたら、決算書を銀行に持っていくときにでも説明を加えたほうがいいでしょう。

お問合せ・ご依頼はこちら

気軽にお問合せください

お問合せ・ご依頼はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・ご依頼はこちら

047-379-9508

9:00〜12:00/13:00〜18:00 (土日祝日除く)

経営者の右腕として経営サポート経理部長代行経営改善支援起業支援の対象地域は以下の通りです。

◆東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、静岡県、福島県
※上記地域以外の企業様は、こちらを参照してください。

  対応地域の詳細はこちら

ブログ更新

2021/6/7

ブログを更新しました
りそな 粉飾決算検知システム

サイドメニュー

お問合せ・ご依頼

無料・有料相談を行っています。詳細はこちら

047-379-9508

営業時間:(土日祝日除く)
9:00~12:00/13:00~18:00

お問合せフォームはこちら

会社概要

有限会社エムエヌコンサル

047-379-9508

代表:瀬野正博

代表者プロフィール

住所

〒101-0064 東京都千代田区神田多町2-11カツミビル601

相談対応可能地域

東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県,群馬県,栃木県等

会社概要

お問合せフォーム

※このホームページでは、中小企業が融資を受ける金融機関を原則「銀行」と表現しておりますが、信用金庫や信用組合に読み替えて頂いてかまいません。