資金繰りや経営の改善、経理に強い銀行融資コンサルタント会社。銀行融資取引、資金調達、経理業務、資金繰り・経営改善でお困りの中小企業を応援します。

住所:〒101-0046 東京都千代田区神田多町2丁目11番地カツミビル601

047-379-9508

営業時間

平日 9:00〜12:00/13:00〜18:00

無料・有料相談を実施中!

流動比率

流動比率とは、企業の短期的な支払能力を示す経営指標として利用されています。分母は一年以内に支払期限が到来する流動負債、分子は一年以内に回収される流動資産が入ります。この比率は高いほど支払能力が高いことを表しています。

流動比率は次の算式により計算することができます。
流動比率=(流動資産/流動負債)×100(%)

短期間のうちに支払いが発生する負債が、短期間のうちに現金化される資産でどれだけカバーされているかを示す指標です。もし100%未満であるとしたら短期の支払い能力が弱いということですから、資金繰りが苦しくなることが見込まれるため、早めに銀行等からの資金調達が必要といえます。しかし100%以上だからといって安心もできません。流動資産の中の資産科目であっても、短期間で現金として回収できないものが含まれていることがよくあるためです。

例えば、
・売掛金:相手先の倒産或いは経営悪化により回収が難しい売掛金。
・在庫(商品等):販売してから現金化するまで時間がかかる。また、流行遅れ等により従来の値段で売れない商品が含まれていることがあります。
・前払費用:流動資産項目ではあるが、すでに支払った費用のうち将来の費用分を、資産勘定に計上しているだけであるため、現金になることがありません。
・短期貸付金:本当に短期間で回収されるケースもあるでしょうが、社長等に貸し付けて回収が困難になっているような資産価値がないことが多くあります。

このようなことから、流動資産は100%以上であっても安心はできないのです。流動比率だけで短期の資金繰りを判断するとしたら、理想的には200%以上と言われていますが、少なくとも120%(から150%)以上欲しいところです。

お問合せ・ご依頼はこちら

気軽にお問合せください

お問合せ・ご依頼はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・ご依頼はこちら

047-379-9508

9:00〜12:00/13:00〜18:00 (土日祝日除く)

経営者の右腕として経営サポート経理部長代行経営改善支援起業支援の対象地域は以下の通りです。

◆東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、静岡県、福島県
※上記地域以外の企業様は、こちらを参照してください。

  対応地域の詳細はこちら

ホームーページ更新

2021/4/13

ホームーページを更新しました
2021年GW休業日と面談相談対応について

ブログ更新

2021/4/12

ブログを更新しました
リスケジュールで注意すること

サイドメニュー

お問合せ・ご依頼

無料・有料相談を行っています。詳細はこちら

047-379-9508

営業時間:(土日祝日除く)
9:00~12:00/13:00~18:00

お問合せフォームはこちら

会社概要

有限会社エムエヌコンサル

047-379-9508

代表:瀬野正博

代表者プロフィール

住所

〒101-0064 東京都千代田区神田多町2-11カツミビル601

相談対応可能地域

東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県,群馬県,栃木県等

会社概要

お問合せフォーム

※このホームページでは、中小企業が融資を受ける金融機関を原則「銀行」と表現しておりますが、信用金庫や信用組合に読み替えて頂いてかまいません。